水上バスで行くお台場と豊洲の旅 夕食は江戸川橋の串焼き「げん」で子連れ飲み

土曜日はなにをして遊ぶか!

と、金曜に豚しゃぶをつまみつつ家族会議。

浦安万華鏡で温泉入って酒飲んで泊まっちゃうコースを検討したが、よく行く1泊5000円/1人の浦安サンホテルは満室。浦安万華鏡内のホテルはあいているが、1泊12000円/1人と高いうえに、朝9時に追い出されるという納得感のなさ。

そこで久しぶりに水上バスに乗ってお台場で遊ぶことに決定。
ムスコも乗り物好きに成長し喜ぶこと間違いなし!

越中島から水上バスでお台場へ

土曜の朝食は前日の残り肉が大量にあったため、いきなり豚しゃぶという攻めのチョイス。

朝から本格的に鍋をやったため、時間ギリギリで家を出発。門前仲町駅で降りて越中島の船着き場に向かう。

途中、お花見遊覧船という野立て看板があり、橋の上から船が見える。桜はけっこう散ってしまったが船は盛況の様子。ちなみにこの川の名前は大横川。

20160409_01

 

 

越中島には13時に到着。10分ほどで船が寄港。

20160409_02

 

約1年ぶりの乗船。しかしムスコは爆睡。せっかく喜ぶと思ったのに。。。

20160409_043338263_iOS

 

船は越中島を出て、聖路加ガーデン、浜離宮に寄港してお台場へ。

 

お台場には約40分で到着。電車だともっと早いが、殺風景な地下鉄より100倍気持ちいい。料金も越中島からお台場までは620円。

ムスコは下船すると起床。あんたいったい。。。

お台場にてデックスとダイバーシティを探検

お台場ではまずはデックスの西松屋へGO!西松屋は初めてだが、かなりの安さに衝撃を受ける。

かわいいTシャツをゲット!税込479円という驚きの安さ!

20160409_07

 

トーマスのおもちゃもゲット!999円とこちらも激安!プラレールじゃありえない金額。

20160409_08

でもムスコがトーマスを落とすとさっそく顔が破損。お値段なりの品質はご愛嬌。

その後はダイバーシティに移動し、フードコートで田中商店のチャーシューメン。すごいうまいが1000円越えはさすがに高い印象。ノーマルラーメンの820円でいいかな。風龍や博多天神でもいいや。

20160409_09

 

六厘舎系列のラーメン屋も出来ていた。かなり気になる。

20160409_1020160409_11

水上バスで聖路加ガーデンへ

その後、ムスコをなんとしても船に乗せたいので16時25分のお台場発で聖路加へいき、新富町から豊洲のららぽーとへ行く計画を立案。

船着き場でチケットを購入してから愕然。

なんとほぼ同時刻発で、まさに豊洲行の東京都観光汽船の船が寄港。
しかも松本零士デザインのかっこいい船。

20160409_12

もはや変更できないため、次回は必ず乗ると誓い当初の予定通りの船へ。

ムスコは念願の船にお喜びの様子。以前は膝の上にのってるだけだったのに。。。成長に感激。

20160409_13

新富町駅から豊洲のららぽーとへ

聖路加からは最寄りの新富町駅まで歩いて電車に乗り豊洲のららぽーとへ。

ららぽーとでは妻が買い物にいったので、ムスコとららぽーと内を探検。

ユニクロではMisfitsのTシャツを発見。しかしキッズサイズなし。。。小さいのも用意すればいいのに。

その後は外で船をみたりフードコートに寄ったりKALDI覗いたりして探検終了。妻と合流し岐路へ。

念願の子連れ焼き鳥屋「串焼き げん」@江戸川橋へ

江戸川橋駅を降りると、焼き鳥屋「げん」へ直行。先週、事前に客引きのお兄さんを職質し、子連れOKと確認済み。

歩いていると同じお兄さんに声をかけられる。

「焼き鳥いかがですか?」
「はい、焼き鳥食べにいくんです」
「そこの「げん」ていうお店なのですけどいかがでしょう」
「はい、そこにいきます」

というスムースな流れで、焼酎一升瓶が980円になるチラシまでいただき入店。

食べログで予習してあまり期待していなかったが、こども用椅子もあり、焼き鳥もうまい。

価格は少し高いように感じたが、サッポロ焼酎が一升瓶980円でボトルキープできたので、結果的に安くなった。キンミヤもあるようだがキンミヤは割引対象外だった。

20160409_14

 

この店は激リピート予感がしつつ、ビールにホッピー、梅干しとソーダで串やセンマイ刺しを流し込み、大満足のうちに帰宅、、したので写真はほとんど撮っていない。

20160409_15