早稲田にある都内最高レベルのスープカレー屋 東京らっきょブラザーズ

——2017/3/13追記——

フライドガーリックがなくなって以来、あまり行くことがなくなった。

すごくおいしいのは間違いないが、子供用のいすがあるものの、だいたいランチタイムは混んでるので行きづらい感じもある。

またフライドガーリックがトッピングで再登場したら必ず行くのにな。

——2017/3/13追記ここまで——

 

一時期、物凄い勢いでここのカレーを食い続けた。週2~3回、土日は朝起きてから無性に食いたくなって開店待ちしたこともあった。

初めて行ったときは大して何とも思わなかったが、2度3度行くうちに、

「今日は納豆おくらを食べたが、納豆は豚キムチに合うんじゃないか。」

「豚キムチに納豆は味が濃かったから、辛さは5にすれば丁度よくなるんじゃないか。」

「開店すぐはスープがフレッシュでトマト感があるな。この時に豚キムチと納豆なら味の濃さが丁度よくなるんじゃないか。」

なんて事を食べ終わった直後に考えてしまい、結果ハイペースで通うことになった。野菜がたくさん入っているので健康によさそうな気もして、二郎にありがちな食後の背徳感もないので毎日通えてしまう。

よく頼むのは、レギュラーメニューだと豚キムチ、納豆おくら。平日限定でよく登場していたにんにくいっぱい豚ねぎスープカレーもお気に入り。そして必ずトッピングでフライドガーリック!翌日、というか食い終わった直後から臭いがやばいがやめられない。数段うまくなる。

(※フライドガーリックのトッピングが現在は消滅)

辛さはだいたい1。ちなみに5でもそんなに辛くない。前に、「イチ」と言ったら、「シチ?ナナですね!」と言われ、「ハイ」となぜか答えてしまい7を食べることになったが、思ったほど辛くなかった。4、5も食べたが、1段階の辛さの振れ幅が小さい気がする。

すべての元となるベースのスープカレーは時間帯によっては煮詰まってるせいか濃く感じることがある。納豆はたぶん普通の納豆のたれが絡められてトッピングされていて味が濃いので、たまに濃い×濃いに遭遇する。豚キムチも同様。

ホットペッパーのクーポンでラッシーが飲めるので毎回使っている。

公式サイト

食べログ