荒川遊園地前にあるもんじゃ屋「ちえり」は雷に雨が吹き荒れる恐怖のもんじゃ屋だった

 

先日、こどもと一緒にあらかわ遊園にいってきました。
初めていったのですが、入園料は大人200円で乗り物も大体100~200円とディズニーに比べてだいぶお財布に優しい感じでした。

乗り物も日本一おそいジェットコースターとか、ゆる~い感じでうちの2歳児にはちょうどよかったです。

カートにのってみたり

kuruma

消防車にのってみたり

shobosha

汽車にのってみたり

densha

他にも豆汽車や観覧車にのって終始ご機嫌でした。(あのもんじゃ屋に入るまでは!)

4時ぐらいには小腹もすいたのでなんか食べて帰ろうと調べてみると、近所にもんじゃ屋が2軒

1軒は「こどもの家 きくや」。店の半分は駄菓子屋。昔のもんじゃってこんなんでしょ?的なレトロなお店。

kikuya1

でも駄菓子を買う子供たちの隣でビールをのみまくるのも気が引けたので素通りしました。

kikuya2

 

もう1軒は都電の荒川遊園地前駅の前の「ちえり」というもんじゃ屋。外から見るとお座敷でいい感じだったのですんなり入店しました。

入店してビールとこどものジュースがやってくると、事件は発生しました。

店内のBGMが止まり、ウグイスの鳴き声がなり始め店内がざわついたと思ったら
店内の電気が消え、ゴ~~という爆音とともに入り口には雨が降り、雷がピカピカと店内に光りました。あまりの衝撃で写真はこの1枚しか残っていません。

chieri

もちろんこどもは大絶叫&大号泣。店内の照明がついてからも「帰る」を大連呼し、食事どころではなくなりました。

完全に店選びを失敗しました。

しかし、抱っこしてると泣きつかれてこどもは寝てしまったので、そのすきにもんじゃはしっかり食べました。おいしかったです。

どうやらこのお店は1時間に1回、この嵐がおこるのがウリの店のようでした。

今では、夜寝るときも電気を消すと怖がり、夜中に起きては電気をつけろと騒ぎ、街灯が電球古くてちらつくだけで怖いと騒ぐようになってしまいました。。。

次回はこどものもんじゃ屋のきくやにしようと思います。