音楽環境リニューアル大作戦Vol.1:スピーカー KENWOOD LS-SA7

良い音をコンパクトに!を目標に、現在、音楽環境を一新させている。
いくつかに分けて紹介していきたいと思う。

今までの環境

スピーカー:Bang&Olufsen TYPE6513
アンプ:Pioneer A-D1
USB DAC:Roland SD-90

bang and olfusen

スピーカーはB&Oのかなり古いモデル、対してアンプは4年前に購入した1万円位の安物、そして10年以上前のMIDI音源にくっついているオーディオインターフェイスでPCとアンプを接続。何も考えずにある物で賄った結果こうなった。

比較対象もないせいか音についてはわりと不満はなかったが、スピーカーは形も独特なので置き場に苦慮し、アンプも入力1系統しか使わないし、SD-90にいたってはそもそもMIDI音源。無駄が多かった。

スピーカーの選定

スピーカーは送料コミコミの予算5,000円で小型スピーカーをヤフオクでゲットすることにした。完全にオーディオ攻略メモというサイトの影響である。

まずはオーディオ攻略メモで評判が良いモデルと、そのモデルをググってさらに紹介されている別モデルをヤフオクで検索。

・ONKYO D-101系
・ONKYO D-202系
・ONKYO D-200ii Liverpool
・KENWOOD LS-SG7
・KENWOOD LS-SA7
・KENWOOD LS-VH7
・DENON SC-101
・Technics SB-M300
・Technics SB-M20
主に狙っていたのはこのあたり。単純に評判が良いものを選び、音の傾向がどうかとかはまったく気にしなかった。

最終的にはTechnicsは5,000円の予算ではお話しにならないようだった。KENWOODの3モデルはどれも元値が安いので、送料込みで5,000円は余裕で購入できそう。

またオーディオ攻略メモでは「ONKYO D-102Aを送料込3,000円で…」などとあったが、その価格だと難ありのジャンク品しかない。他のスピーカーも同様の傾向で、おそらく昔に比べ小型スピーカーの相場があがっている気がした。

ターゲットは定まったので、あとは予算内で状態が許容範囲の商品をひたすらウォッチリストに突っ込み、締切直前に入札して予算を超えればスッパリ諦めるということを繰り返した。そして2週間程度粘った結果、締め切り時間がかなり近いものを複数入札しうっかりスピーカーを2セット落札してしまった。

・KENWOOD LS-SA7 3,710円(送料込)

落札した1セットがこれ。かのオーディオ評論家の長岡鉄男さんが安くて最高と太鼓判を押したLS-SG7を調べていた所、似たような型番のこのLS-SA7の評判もすこぶる良い事を発見。ヤフオクで1,000円から出品されていたが、状態との兼ね合いで2,389円のものを落札。

そして最初に到着したこのKENWOOD LS-SA7。目立つ傷もほとんどなく、ツイーター・ウーファーともに見た目は良好。

lssa7

Pioneer A-D1に開梱したばかりの床置きLS-SA7を接続して音を出してみる。

、、、、、B&Oのスピーカーは良かったな、、と思ってしまう結果に。

かけたのがADRIAN SHERWOODのSURVIVAL & RESISTANCEという重厚なDUBだったのも原因だと思うが、B&Oで聞こえていた低音はまったく聞こえず、中・高音はよく聞こえるが、むしろ耳障りなぐらいだった。

この時点で少し落ち込む。

FLYING LOTUSの新譜Quanticなどもかけてみるがいまいち。しかし、Ramonesをかけてみるといつもと変わらぬサウンド。さすがRamonesはスピーカーを選ばない。

lepai

気を取り直してアンプも届いたばかりのLepai LP-2020A+にしてLS-SA7の音を出してみた。

……なんだかすっごく音がよくなった!!

適切な表現方法がわからないが、色んな音がクリアによく聞こえる感じ。相性の問題もあるかもしれないが、Pioneer A-D1と比べると段違いに聞こえる音の種類が多くなった気がする。

意外といいかもしれないとLS-SA7をメタルラック中段に設置し、目の前に座って今度はChemical BrothersのIt Began in Africaをかけてみた。

lssa72
※画像も置き場も汚くてすみません

……さっきとは嘘のように低音が出ている!!

耳とスピーカーの高さのバランスのせいか、床に置いていたより100倍低音がよく聞こえる!ネットで見たオーディオマニアがたいそうな台にスピーカーを置いている理由がわかった気がした。

その後、Yusef LateefFlaming LipsMustafa OzkentHallucinogenとジャズからトランスまで色々試聴したが、何を聞いても悪くない。ていうかイイ!

置き場所としては適さないと言われているメタルラックにインシュレータ無しでこの結果なのだから、もう少し工夫すればさらに向上するのかもしれない。

総評

KENWOODのLS-SA7は評判通りなかなかいい音がする。しかも、結構安く手に入る。

後で知ったことだがLS-SA7はKENWOODの初代Avinoというミニコンポシリーズ付属のスピーカーで、その後、LS-SE7→LS-7PRO→LS-VH7→LS-SG7と後継機が続いている。おそらく、このシリーズのどれもが良さげな音を出すのではないか。

そして、オーディオ好きには当たり前なのもしれないがスピーカーの置き方だけで音がだいぶ変わることがわかった。非常に勉強になった。

lssa73