紅閣 / 早稲田ナンバーワン焼肉屋

早稲田で焼肉となると、激安価格のホドリ、ちょっと馬場方面の正統派焼肉屋の大昌苑、分厚い赤身肉をおろしポン酢で食べる早稲田鶴巻町のヒレノコウジ、早大裏の韓国系メニューも揃ったニューエコーなどがあるが、

個人的ナンバーワンは紅閣

20130703_112530111_iOS
カルビ

20121229_102235476_iOS

(左)ロース (右)カルビ

まず肉がいい!肉質というのだろうか。カルビやロースは当然うまく、カルビは上にすると脂が多く感じる位、上ロースはこの店で必ず食べるべき一品かもしれない。

20141107_104312917_iOS

ミノ

20141002_112638009_iOS

(左)ガツ刺し (右)脂付きシマチョウ

また、内臓系ではガツ刺しはとても新鮮で臭みも雑味もなくクラゲのような触感。ミノも新鮮でイカのような弾力がありながらも軽く歯で噛みきれる柔らかさ。シマチョウも脂ガッツリのこってりプリプリ系。とにかく肉はどれを頼んでも一切はずれがない。

20141002_104244729_iOS

サンチュ

20141107_103956566_iOS

にんにく

そしてスープ類、サラダ、ご飯ものなどのサイドメニューがオーソドックス、かつ味が濃すぎずおいしい!

 

20141107_104056033_iOS

特におすすめはにんにく風味で甘めな味付けのオリジナルサラダ。

 

20130703_122004300_iOS

また、なにげにデザートのバニラアイスにサクサクしたキャラメルチップのようなものが入っているアイスも、かなりうまい。他で食べたことがないが、家でも食べたい位だ。

店内も油でべったりなどということもなく至って清潔。席もゆったりとしたスペースで設けられていて、奥に座敷もあり宴会もできる。

ひとつ残念なのは生ビール。私はここの生ビールはあまり好きではない。せめて瓶ビールがあればよかったが、瓶は黒の小瓶のみ。なんでもいいからキリンかサッポロでラガーの瓶ビール(なんでもよくない)がほしい。