iPhone5のバッテリーを自分で交換してみた【Amazon / accessory Geeksにて購入】

iPhone5を買ってから約1年半がたち、バッテリーの減りが早くなってきた。

2年縛りまではあと半年。間違いなくMNPするので、残り半年のためにアップルストアで6000円以上払うのは高過ぎる気がして、自分で交換することにした。

まずは交換するバッテリー選び。
Amazonで検索すると色々出てきたが、購入したのは


このバッテリーと工具のセット。

この商品のレビューを見ると評価が良いと悪いで2分されていた。
販売者がYISHINとaccessory Geeksの2社いて、レビューを分析するとaccessory Geeksで購入した人は良い評価、YISHINで購入した人は悪い評価をしているように見える。

さらによく見ると、YISHINのほうは正規品取り外し品、accessory Geeksは純正品の未使用新品と書いてあった。当然、accessory Geeksのほうをポチる。

iPhone5交換バッテリーと工具

届いた物を見てみると、Amazonの商品説明写真とまったく同じものだった。バッテリーも包装されていて見た目は新品。

20141116_023134551_iOS

分解工房さんのサイトを見ながら、手をプルプル震えさせつつ30分位で交換完了。

結果、あきらかにバッテリーの持ちがよくなった。これで残り半年も快適にiPhone5を使うことができそうだ。

Amazonの商品を見ていて思ったが、純正品を販売しているページにマーケットプレイスで粗悪品を出品している業者が多くいる。今回のバッテリーの場合、私がaccessory Geeksから購入した物と商品紹介のページの写真は同じものだったが、YISHINで買った場合も同じ物が届くのだろうか。YISHINのほうが100円安いため、特に選択しなければYISHINのほうを購入することになるが、同じ物が届くのか疑問である。