千代田区神田の空き地にキャンプイン|アーバンキャンプ・トーキョーホテル




9月から続いているアートイベント、トランスアーツトーキョー2014の最後を締めくくるイベント「アーバンキャンプ・トーキョーホテル」に参加してきた。11月頭の連休に、神田の電機大跡地でキャンプをするイベントだ。

20141102_060143663_iOS

会場はテントや寝袋のレンタルがセットになったレンタルエリアと、テント持ち込みのフリーエリアの2種類。

なんと、さかいやが出展・協力していて、レンタルのテントはNEMO、アライ、モンベルなど山岳メーカーのものが並んでいた。レンタルはテント・寝袋・ランタン付きで1人用1500円~5人用6000円だった。テントが選べるならレンタルも良かったかもしれない。

20141103_000939864_iOS

フリーエリアはテント1張り1000円。長年使っているモンベルのクロノスドームを久しぶりに張った。

20141102_060823974_iOS

会場内にはキッチンカーの出店もあり、端っこに山積みのイスとテーブルは自由に使えたので、神田の街でつまみを仕入れ、ひたすら飲み続けた。

20141102_092620931_iOS

夜は神田の老舗喫茶店「さぼうる」のホームビデオの鑑賞会。昭和初期の映像もあり、かなりおもしろかった。画面後方にイスとテーブルを移動し、映像をつまみに飲み続けた。

20141103_010603471_iOS

翌朝、テントを片付け昼前にはチェックアウトをしたが、荷物を預かっていただけたので神田の町を散策した。

コンビニで酒、中華料理屋でつまみを買い、空き地で飲んで騒いで、ラーメンで〆てテントで就寝。そんな都会でしかできないキャンプはとても楽しかった。もしもまた都内でこんな機会があるなら、ぜひ参加したい。