レンタルサーバーをCORESERVERからGehirnに引っ越し

今までサーバーはCORESERVERをずっと利用してきたが、Gehirnに引っ越した。

CORESERVERにすごい不満!というわけではなかった、なんか古臭い感じがするのと、GoogleのPage Speed Insightでkeep-aliveを設定しろだとか言われたもののCORESERVERではそもそも設定自体できないことがわかったので、なんとなく引っ越しを決意。

DNSの設定とかよくわからないので不安だったが、ググって適当にやったらあっさり完了。

Gehirnは管理画面がシンプルで使いやすい気がする。SSHも今まで使ったことが無かったが、データベースの複製が一瞬で出来て感動。サーバーの容量はCORESERVERより少ないが、そんなに使用することもないので問題ない。

参考にしたサイト
Gehirn RS2へ移行 -Blog //ヴォルフロッシュ
WordPressの移転 | Web開発者の日常
ターミナルから行うWordPressデータベースのエクスポートと復元の方法 | memocarilog