Officeも付いてるコスパ高めなWindowsタブレット|Acer ICONIA W4-820/FH

昨年末、発売とほぼ同時にICONIA W4-820/FHを購入!

W4-820を買う前は4年前に作った自作デスクトップをメイン、SSDをいれたThinkpad X41をサブとして使っていた。しかし、NETGEARのReadyNasを購入し2TB×2台のHDDでRAIDを組んで、そこに写真や音楽などのデータをすべて突っ込んだのを機に、気が狂ってデスクトップを廃棄。

でかくて邪魔だったのですっきりいい気分もつかの間、古いThinkpadはYoutubeすらまともに再生できず、にデスクトップを捨てたことを即座に後悔。

後悔後、即座に安いノートPCを探したが、5万円ぐらいの予算だとどれもピンとこない似たようなものばかり。あんまりつまんなすぎるもんは買いたくない。

そんなとき、山手線の広告でSurface Pro2を発見!iPadみたいにタブレットなのに中身Windows PCって一石二鳥じゃん!しかもおれは生粋のWindowsユーザー(スマホはiPhoneだけど)!

が!Surface Pro2は高い。キーボード付きのカバーや備品を揃えたら10万は超える。

予算面でSurface Pro2は却下。でもWindowsタブレットという物が世にあること知ったので、5万円以下のWindowsタブレットを探しまくった結果、ICONIA W4-820とLenovo Miix 2かDell Venue 8 Pro を発見。なぜだかサイズは8インチしか見ていなかった。

Venue 8 Proはその時まだ発売前で待てないので却下。W4-820とMiix 2は似たり寄ったりだが、相対的に比較してW4-820に決定。どうせならOfficeもついてるFHを購入。

元々ノートを買おうとしていたので、8インチというPCとして使うにはかなり小さい画面に不安を感じていたが、W4-820ならMicro HDMIがついているから大画面に出力できる。が、結局1年使って1度も使ってないけどね。

スタバでドヤることも視野にいれ、Bluetoothのかっこいいキーボードとマウスも検索しまくり、MicrosoftのWedge Mobile KeyboardとWedge Touch Mouseを購入。

ICONIA W4-820/FP

結果このようなスタイルに定着。

 

W4-840

1年使ってみた結果、軽いしバッテリーもけっこう持つので持ち歩きにはかなりいい。Officeがついているのもかなりナイスで、iPhoneで添付ファイルのエクセルの中身は見れるけどちょっとココ直したいな~なんてときに何度も助けられた。イラレとフォトショも中身を確認したり軽い修正ぐらいは問題なく動く。もちろんネットはサクサクだしYoutubeなんかの動画もサクサク。

 

Microsoft Wedge Mobile Keyboard

そしてMicrosoftのWedge Mobile KeyboardとWedge Touch Mouseも見た目が最高!キーボードはコンパクトながらもなかなか打ちやすくキーの押し心地も快適。

 

Microsoft Wedge Mobile Keyboard カバー
秀逸なのはキーボードの蓋がタブレットスタンドになっていて、これがしっかりとしたつくりで安定性も抜群!

 

Microsoft Wedge Touch Mouse

ただマウスはデザインはいいが、感度などはあくまでモバイル向けといったレベル。特に真ん中のホイールの部分が敏感すぎて繊細な指使いがビンビンに要求される。でもかっこいいし仕方がない。おしゃれは我慢。

 

W4-820 背面

W4-820の背面はプラ。意外と高級感があるとかいうコメントもネットで見かけるが、はっきりいってちゃっちい。まったくどうでもいい背面のためステッカーを採用。最初からはってあったintelなどのステッカーは全部はがし、シリアルナンバーはダイモでうちなおしてやった。

というわけで、このブログもW4-820で更新している。おれが買ったときは4万7000円ぐらいだったが今はだいぶ値下がりしているので、かなりおすすめなのは間違いない。